広島生活習慣病・がん健診センター大野

新型コロナウイルス感染症に対する予防策について

  • 人間ドック
  • 脳ドック
  • 定期健診
  • 協会けんぽ
  • 内視鏡(経鼻可)

  • 充実の医師陣
  • 紹介システム
  • データ自動読取伝送システム

  • 国道2号線・前空駅ななめ前
  • 無料大型駐車場・食事券
  • 旧中国電力大野別館リニューアル

  • 女性専用フロアあります
  • 大理石を中心とした内装
  • 美しい庭園と世界遺産「宮島」の眺め

お知らせ過去のお知らせを見る

よくある質問全ての質問を見る

胃部X線・胃部内視鏡検査の受診前に気をつけることは?
胃に食べ物が残っていると検査が中止になる為、前日は消化のよい物を食べ、
21時以降は絶食となります。
水は検査開始の2時間前までに200ml以内であれば飲んでいただいてかまいません。
ガム、タバコ、アルコール等は厳禁です。
※血圧、心疾患、喘息の薬は服用可能ですが、検査開始の2時間前までに200ml以内の水で飲んでお越しください。
※糖尿病の薬は、絶食の状態で服用すると低血糖を起こす可能性があります。服用せずにお越しください。
健診日と生理期間が重なりそうですが検査に影響がありますか?
【子宮がん検査】
正常な細胞を採取するには期間中は避けた方が良いですが、
出血が少量であれば実施可能です。
【尿検査、便検査】
検査に提出することはできますが、正常な結果が出ない可能性があるため、
別日でのご提出をおすすめします。
【CA125】
生理中は高値になりますので、別日での検査をおすすめします。
腫瘍マーカーを受けたら他のがん検査は行わなくてもいいのですか?
検査結果が偽陰性・偽陽性で出る場合もあり、腫瘍マーカーだけではがんの診断は確定はできないので
他の検査も合わせて行うことをおすすめしています。
歯の治療や過去の手術で体内に金属が入っていますがMRIを受けられますか。
素材によって検査可能のものと不可能なものがあります。
素材が分からず不安な方は、治療された病院に一度確認をとる事をおすすめします。
※検査不可:ペースメーカー・体内除細動装置、人工内耳、神経刺激装置、磁石による脱着式のインプラント、義眼、ステンレス製の脳動脈クリップなど
メニュー