広島生活習慣病・がん健診センター大野

新型コロナウイルス感染症に対する予防策について

  • 人間ドック
  • 脳ドック
  • 定期健診
  • 協会けんぽ
  • 内視鏡(経鼻可)

  • 充実の医師陣
  • 紹介システム
  • データ自動読取伝送システム

  • 国道2号線・前空駅ななめ前
  • 無料大型駐車場・食事券
  • 旧中国電力大野別館リニューアル

  • 女性専用フロアあります
  • 大理石を中心とした内装
  • 美しい庭園と世界遺産「宮島」の眺め

お知らせ過去のお知らせを見る

よくある質問全ての質問を見る

結果票で「精密検査を受けてください」と書いてあるのですがどうしたらいいですか
基本的には一般の医療機関を受診していただくようになります。
医療機関の指定は特にありませんので、まずはご自身の希望受診先へご相談ください。
※総合病院など当センターから医療連携が必要な場合もあります。
胃部X線検査とは?
胃を膨らませるための発泡剤という薬を飲み、その後バリウム(造影剤)を飲みます。
透視台の上で体位を変えてもらい胃の粘膜にバリウムを付着させた後にいろいろな角度から撮影します。
また、検査中は胃を膨らませた状態で撮影を行うため、ゲップを我慢していただくようお願いします。
歯の治療や過去の手術で体内に金属が入っていますがMRIを受けられますか。
素材によって検査可能のものと不可能なものがあります。
素材が分からず不安な方は、治療された病院に一度確認をとる事をおすすめします。
※検査不可:ペースメーカー・体内除細動装置、人工内耳、神経刺激装置、磁石による脱着式のインプラント、義眼、ステンレス製の脳動脈クリップなど
撮影を行う検査の結果画像データが欲しいのですが…
画像データはCDにてお渡し可能ですが、別途作成料をいただいております。
ご依頼があれば健診当日又は健診後日にご相談ください。
メニュー