広島生活習慣病・がん健診センター大野

内視鏡検査を受けられる方へ

安心、安全に検査を受けていただく為、当施設では日本消化器内視鏡学会のガイドラインに沿い、コロナ対策を行っております。

内視鏡検査は検査前後含め咳を誘発しやすい検査です。
感染拡大防止のため、換気や消毒をできる限り行っていますが、空間を漂うエアロゾルは完全に除去しきれない可能性があります。また、コロナ陽性者に対する内視鏡検査はハイリスクであるため禁止されております。

そのため、以下の条件に当てはまる方は当センターにおいては内視鏡検査の実施を現状お断りさせていただいております。

  • 4週間以内にコロナ陽性者またはコロナPCR検査を受けた方(接触とは同一フロアーでの勤務、接触アプリでの接触通知も含む)と接触した
  • 2週間以内に体調不良があった(頭痛(普段感じたことがない)、発熱、咳、咽頭痛、下痢、倦怠感など)
  • 2週間以内に同居家族以外の5人以上で会食をした
  • 2週間以内に感染拡大地域(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県及び、直近1週間の人口10万人あたりの感染者数15人以上の府県(沖縄県、大阪府、兵庫県))へ行った

皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

最近のお知らせ

メニュー