主な健診・人間ドックメニュー

豊富な健診メニューがあります。状況に合わせてお選び下さい。

広島生活習慣病・がん健診センター幟町

広島市中心部にある「病気の早期発見に努める」健診センターです。

当センターは、企業で働く方の生活習慣病の定期健診から人間ドック、最近増えて来ている女性の乳がん、子宮頸がん、大腸がん、ヘリコバクターピロリ菌感染症ともいわれる胃がん、喫煙との関連が高い肺がんなど、幅広く”がん”の早期発見に努めるべく、広島市内中心部に新規に開院した本格的健診センターです。

大きな役割を担えると自負しています。健康以上に大切なものがあるでしょうか。健診で発見された早期がんは治療により90%以上は治ります。年に1度の健診で安心の未来が開かれます。ご自分の誕生日に健診をご自身に秘かにプレゼントしては如何ですか!!

ごあいさつ

健診のご予約について

お電話にてご予約を承っております。

健診のご予約はお電話で

受付時間

8:30〜17:00 (月〜金)
8:30~12:00 (土)

※時間指定の予約制となっております。

  • ※健康保険組合など、ご契約団体の方は所定の手続きをお取りください。
  • ※お申込み受付後、ご案内文を送付致しますので、受診前に必ずお読みください。
  • ※詳細は受付またはお電話でお気軽にお尋ねください。
メールでお問い合わせ
※メールで健診予約はできません

アクセス・駐車場

広島市中区幟町13-4 広島マツダビル4F・5F 無料駐車場あり。
所在地

医療法人社団ヤマナ会
広島生活習慣病・がん健診センター幟町
〒730-0016 広島市中区幟町13-4 広島マツダビル4F・5F
TEL 082-224-6661 FAX 082-224-6662

駐車場

近隣に提携駐車場があります。
無料駐車券を発行いたしますので、お帰りの際は受付に駐車券をご提示下さい。

提携駐車場のご案内

よくある質問

実際によく頂くご質問をまとめてみました
胃部X線検査とは?
造影剤(バリウム)と発泡剤を飲みながら、透視台の上で体位を変えながら、レントゲン撮影を行う検査です。
上部内視鏡検査とは?
胃カメラ検査のことで、先端に小型カメラまたはレンズを内蔵した細い管を口または鼻より挿入し、食道、胃、十二指腸の内部を観察する検査です。管の太さは口からが1cm、鼻からが0.5cm程度です。
子宮頸がんはどのような人に多く発症しますか?
30~40代の女性に特に多いとされていますが、近年では20代も増加傾向にあります。HPVウイルスの感染が原因となることが多く、このHPVは性交渉等によって感染します。また、低年齢性経験、複数のパートナー、多産(5児以上)、喫煙、ピル長期服用などにより、かかりやすいといわれています。
子宮頸がん検診は何歳から受診した方が良いですか?
若い女性に発症するがんだからこそ、20歳からの子宮がん検診を勧めています。 症状が出てからではなく、早期発見につなげるために定期的な検査をおすすめしています。
乳がん検診を受診できない人はいますか?
妊娠中の方または妊娠の可能性がある方、豊胸手術をされている方、ペースメーカーなどの医療器具を挿入されている方、断乳1ヶ月以内の方の受診を当施設ではお断りしております。
全ての質問を見る