広島生活習慣病・がん健診センター大野

5/7より健診再開のお知らせ

4月16日に政府により発令された緊急事態宣言に基づき、ヤマナ会の健診3施設(東広島・幟町・大野)では4月23日(木)~5月6日(水)のあいだ、すべての健診業務を中止しておりました。5月4日には非常事態宣言の延長が宣言された一方、一部の「特定警戒都道府県(※参照)」以外については行動制限緩和の方針が打ち出されております。また、5月1日には日本総合健診医学会より、健康診断実施時における新型コロナウイルス感染症対策について、健診施設に望まれる今後の基本方針が各健診施設へ送付されており、マスク着用の義務化や3密を避けることを前提に、各健診施設に受診環境の確保の要請がありました。

これを受けまして、当健診センターでは5月7日から健診業務を再開することといたしました。ただし、胃部内視鏡検査や肺機能検査など、一部検査におきましては、感染拡大防止の観点から、引き続き中止しておりますのでご了承ください。また、新型コロナウイルスへの感染が疑われる症状がある方につきましては、受診の延期をお願いしております。

詳細については以下のページよりご覧ください。

⇒新型コロナウイルス感染症に対する予防策について

※政府により特定警戒都道府県に指定された地域は以下の13都道府県となります。

東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県、北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府

最近のお知らせ

メニュー