広島生活習慣病・がん健診センター大野

新型コロナウイルス感染症に対する予防策について【2020/6/1以降】

当健診センターでの、今般の新型コロナウイルスの感染症(COVID-19)予防対策について下記のように対応させていただきたく、よろしくお願いいたします。 なお、この取り決めは、今後の国の対応や、新型コロナウイルス感染症の動向に応じ、さらに適宜改定されますことを付言いたします。

2020年6月1日現在

1.受診日の延期をお願いする方

以下の①~⑦に該当する方は受診をお控えいただき、受診日の延期をお願い申し上げます。

①現に37.5℃以上の発熱のある方

②受診日含めて2週間以内に風邪症状(発熱・咳・呼吸困難・全身倦怠感・のどの痛み・鼻汁・鼻閉・下痢・嘔吐・嘔気・関節痛・筋肉痛・嗅覚障害・味覚障害・頭痛等)のある方

③明らかな誘因なく4~5日続く下痢などの消化器症状のある方

④2週間以内に渡航歴がある方(およびそれらの方と家庭や職場内で接触歴のある方)

⑤2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴のある方)

⑥北海道・東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・大阪府・京都府・兵庫県・福岡県への外出後2週間を経過していない方

⑦PCR検査を2週間以内に受けたことがある方

胸部レントゲン検査では、今回の新型コロナウイルス感染症を判断することは困難であり、症状等を隠して肺炎の確認の為に検査をされる事は意味がなく、もしも上記内容の申告がなされず、不測の事態が発生した場合、法的処置を取らせていただく場合がございます。

 

2.健康診断を受診される皆様へのお願い

ご来院される際には、ご自身でマスクを持参し、着用をお願いいたします。また、入館時には手指消毒をお願いいたします。トイレ後は、流水下で30秒以上の手洗いをお願いいたします。受付時間を守り、密集・密接を防ぐことにご協力をお願いいたします。

 

3.職員の感染予防対策について

当センターの受診者様や職員に感染者を出さないための予防策を徹底しております。具体的には、手洗い、手指消毒、マスクの着用、毎朝の体温測定と記録、ドアノブ、ロッカー等の消毒を実施をしております。さらに、発熱等の有症状職員の出勤停止、海外渡航の自粛、人が密に集まっている場所への外出自粛を通達し徹底しております。

以上

最近のお知らせ

メニュー