健康だより毎月5日発行

2021年9月号

全ての健康だよりを見る

健康診断を受ける3つのメリット!

主な健診・人間ドックメニュー豊富な健診メニューがあります。状況に合わせてお選び下さい。

検診専門機関として平成11年2月にオープン

平成11年2月に検診専門機関『広島生活習慣病・がん健診センター東広島』を開設し、 総合健診センターとしてスタートいたしました。最新の設備)・快適な環境を整え、お客様の健康維持のお役に立てるようスタッフ一同努力しております。

アクセス・駐車場当院へのアクセス方法や地図はこちらをご確認ください

所在地
〒739-0002 広島県東広島市西条町吉行2214番地
最寄り駅
山陽自動車道・西条インターから西条方面(南)へ300m
JR山陽本線・西条駅より車で5分(送迎バス有り)
JR山陽新幹線・東広島駅より車で10分
広島空港より車で15分

よくある質問実際によく頂くご質問をまとめてみました

腫瘍マーカーを受けたら他のがん検査は行わなくてもいいのですか?
検査結果が偽陰性・偽陽性で出る場合もあり、腫瘍マーカーだけではがんの診断は確定はできないので他の検査も合わせて行うことをおすすめしています。
胃部X線検査の際、バリウムはどれくらい飲むのでしょうか?
約150mlの造影剤(バリウム)と発泡剤を飲んで検査を行います。
上部内視鏡検査とは?
胃カメラ検査のことで、先端に小型カメラまたはレンズを内蔵した細い管を口または鼻より挿入し、食道、胃、十二指腸の内部を観察する検査です。管の太さは口からが1cm、鼻からが0.5cm程度です。
子宮頸がんはどのような人に多く発症しますか?
30~40代の女性に特に多いとされていますが、近年では20代も増加傾向にあります。HPVウイルスの感染が原因となることが多く、このHPVは性交渉等によって感染します。また、低年齢性経験、複数のパートナー、多産(5児以上)、喫煙、ピル長期服用などにより、かかりやすいといわれています。
子宮摘出後ですが子宮がん検査は実施できますか?
膣断端部位の検査を行っております。

全ての質問を見る

健診のご予約についてお電話にてご予約を承っております。お気軽にお問い合わせください。

協会けんぽ 無料特定健診

インターネット上で予約が出来ない日程についてはお電話にて空き状況をお問い合わせください。

健康診断のご予約はお電話で

082-423-6662

受付時間  8:30〜17:00(月・火・水・金)
8:30〜12:00(木・土)

※受付時間外は留守電設定になっております。緊急の場合はおつなぎいたしますのでガイダンスに従って操作してください。なお、内線電話などからおかけの場合、プッシュ回線でなければつながらない事がありますのでご了承ください。

メールでお問い合わせ

※メールで健診予約はできません。

メニュー