広島生活習慣病・がん健診センター大野

当センターの感染拡大防止対策について

国による緊急事態宣言が5月15日に解除となりました。

依然、予断を許さない状況ではあり、感染拡大防止を図るべく広島県による新たな対処方針を制定され,これに基づいて営業を行うことが各事業者に求められています。

参考URL:広島県「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針」

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/390813.pdf

これを受け、当センターにおきましても感染拡大防止対策を実施しております。

具体的には

・1日の受診者数の制限

・受付や医療面接など対面の必要がある場所にはビニールカーテンを貼る

・座席間隔の確保

・経鼻カメラのみの実施

・肺機能検査の中止

・施設入場時の受診者の体温測定

・座席、ドアノブ、各装置などの使用後の消毒

・職員のマスク着用、こまめな手指消毒、朝の体温測定などの徹底

・発熱等の有症状職員の出勤停止

・施設の常時換気

などに取り組んでおりますし、今後も有効な対策が出てきた場合には積極的に取り入れたいと考えております。

今後も新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に努めて参りますので、ぜひご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

最近のお知らせ

メニュー