協会けんぽ特定健診

特定健診/特定保健指導

 「特定健診」とは40~75歳未満の医療保険に加入している人(被保険者および被扶養者)を対象として、平成20年4月から実施される新しい健康診査です。 この特定健診を受診しメタボリックシンドローム、あるいはその予備群とされた人には「特定保健指導」が義務付けられます。
 「特定保健指導」とは特定健診を受診された方をメタボリック症候群またはその予備群に分け、肥満解消のための「情報提供」「動機付け支援」「積極的支援」の3つの区分に分類します。それぞれの区分に応じ医師・保健師・管理栄養士等が健康支援をさせていただきます。 詳しくは、下記をクリック下さい。
特定健診/特定保健指導
メタボリックシンドロームについて各検査要項、料金ページへ

運営についての重要事項に関する規程の概要