受付時間

※時間指定の予約制となっております。

受付時間

休診日:土曜日午後、日曜日、祝日、8月13日~15日、12月29日~1月3日

女性医師担当
乳がん検診 (月・木)午前
子宮がん検診(月・水・木)午前

※健康保険組合など、ご契約団体の方は所定の手続きをお取りください。
※お申込み受付後、ご案内文を送付致しますので、受信前に必ずお読みください。
※詳細は受付またはお電話でお気軽にお尋ねください。

ご予約、お問い合わせは、お電話から

082-224-6661(受付時間8:30~17:00)

生活習慣と”がん”との関係
”がん”について啓蒙活動をされている東大放射線科の中川恵一先生の著書より標題と関連する部分を勝手に抜粋しました。最近の肉食、動物性脂肪を多く取ることでホルモン分泌が増え、乳がん、前立腺がんの増加に繋がっていると指摘しています。ヘリコバクターピロリ菌で胃がんが増えていたが、最近の若い人は冷蔵庫を使った清潔な食物を口にするので胃がんが減少に転じているといっています。ウイルスが癌の引き金になる事はC型肝炎、B型肝炎でよく知られていますが、最近急増し、問題となっているのはパピローマ ウイルス感染による子宮頸がんですが、ワクチンで予防出来ます。アメリカではマザーキラー病として恐れられていました。正確な知識を身につけましょう。生活習慣の中で喫煙は肺がんの発症を4~5倍増やします。まさに生活習慣病の典型です。
それでは生活習慣を直すと”がん”にならないかというと、それはNoです。発がんはあくまでも確率の問題であることを中川先生は説いています。年に1度の定期健診で生活習慣病を早く発見してそれを正すことが確率を下げるということです。2人に1人が”がん”で死亡しています。気をつけましょう。

  • お問い合わせ・ご予約はこちら 082-224-6661 受付時間 月曜日〜土曜日(8:30〜17:00)〒730-0016 広島市中区幟町13-4 広島マツダビル4F 予約受付フォーム
  • 巡回健診も行っています
ページ上部へ