今年度の特定疾患医療受給者証の更新手続きについて

平成 26年 5月 23日に「難病の患者に対する医療費等に関する法律」が成立し、平成 27年 1月 1日より新制度が開始します。主な変更点は以下の3点になります。

  1. 対象疾患の拡大
  2. 認定基準の変更
  3. 一部自己負担限度額の変更

そのため、現在特定疾患医療受給者証をお持ちの方は自動的に有効期限が平成 26年 12月 31日まで延長された受給者証が送付されます。

昨年までは有効期限が 9月 30日までのため 7・ 8月に更新手続きを行っていましたが、今年度は新制度により更新の時期が平成27年1月1日となるため、広島県では更新手続きが9月頃からとなるそうです。なお、病院に提出していただく書類は例年と変わりはございません。

※手続き等の詳しいお問い合わせに関しては各都道府県にお願い致します。

(広島県 TEL:082-513-3070)

料金について

意見書作成料 1,080円

切手代(郵送希望の方) 82円

意見書作成期間について

※当院の特定疾患医療受給者証の更新時期は混雑するため作成に2〜3週間程度かかる場合がございます。また、申請期限もあるため、早めのご提出をお願い致します。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。